協会情報

協会の会員になるには
スペラ・クラブについて
当協会はボランティア活動団体として、主に中高年層の脳の活性化に寄与する道を歩んで来ました。組織としては小グループのクラブ制で成り立っております。全ての会員がいずれかのクラブに所属し、クラブは自主的な運営が任され,主にスペラのプレーを通じて中高年層の頭脳の活性化,認知症予防に寄与しています。クラブ活動の主な内容は英語スペラ、日本語スペラのプレーを中心としています。

個人として入会をご希望の場合
①まず資料請求をしていただき、協会活動をご理解の上、協会口座に1人当たり年会費1,500円をお振込みいただきます。
②最初の所属は暫定的に本部クラブとなり、後日所属クラブを選んでいただきます。

スペラ・クラブとして入会希望の場合
①先ず資料請求をしていただきます。4人がグループで入会し,そのグループでスペラ・クラブを作っていただきます。日本スペラ協会の規約内容をご承認いただき、クラブの代表者を決め、年会費入会人数分を協会指定口座にお振込みいただきます。(クラブ扱いは会員4人以上)
入金確認後、さらにご案内を差し上げます。
②クラブ設立の場合にかぎり英語スペラの用具1セットが協会からプレゼントされます。私たちは楽しいクラブが新しく生まれ、仲間が増えることを心から歓迎しています。

会員の特典
・会員のご家族は年会費不要でクラブ活動に参加することができます。
・会員は所属クラブ以外の一部のクラブに出掛けてプレーをすることもできます。
・協会主催のすべての英語スペラ/日本語すぺら大会に優先的に参加することができます。
・スペラ関係の学習ゲーム具には割引があります。

入会手続きに必要な案内書ご希望の方は下記までご請求ください。
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1−3−6 小宅ビル4F
(株) マーケティング インテリジェンス
スペラ係  ファックス 03-3518-2451

 

 

協会のあゆみ

1976年    英語スペラ考案

1977年    東京都文京区「まるきん」、英語スペラ発売

2000年11月  第5回国際ゲームパーティに参加

2002年12月  日本語版すぺら考案

2002年 5月 スペラ・クラブ第1号「スペラ・クラブ文京」発足

2004年10月~2005年9月 文京区湯島児童館にて月2回「日本語スペラ 出前教室」を開く

2005年5月「日本スペラ協会」に名称を変更

2005年8月 日本頭脳スポーツ協会より英語スペラ「教育ゲーム賞」

2005年11月〜2013年3月 文京区「地域の学び推進機構」に参加

2006年5月 千葉件スペラ・クラブ第1号「津田沼スペラ倶楽部」発足

2006年6月~2010年11月 NPOウフルの活動に協力、筑波大学付属大塚養護学校にて「日本語スペラ出前教室」開く

2006年8月 第1回全国スペラ大会文京シビックセンター26階で開催(継続行事)

2008年2月 大阪市立春日出中学校にて総合学習への英語スペラの導入をサポート

2008年11月 千葉県船橋市教育委員会後援、地域小・中学校PTA共催「ハピーサタデー事業」と して、児童・生徒向けに英語スペラのプレー指導(千葉会員)

2008年12月 東京都新宿区WAO高校にてクラブ活動への英語スペラの導入をサポート(鈴木)

2009年 5月  ハワイにて第一回スペラ国際交流会開く

2010年10月 第一回単語大会(継続行事)

2010年10月 千葉県船橋市教育委員会後援、地域小・中学校PTA共催「ハピーサタデー事業」として、児童・生徒向けに英語スペラのプレー指導(千葉会員)

2010年11月 台北にて第二回スペラ国際交流会開く

2013年12月 当協会監修『英語トランプ スペラの遊び方』株式会社マイナビ発行

2015年9月28日 スペラ開発者の牧原清、英語スペラ・日本語すぺらに関する商標権・著作権を含む全ての知的所有権を株式会社マーケティング インテリジェンス代表取締役難波洋一に譲渡、同氏協会会長に就く。

2016年4月 「日本語スペラ」の表記を「日本語すぺら」に変更